◇◆◇新着記事◇◆◇
死に戻り魔法使いの無垢な求愛 八巻にのは-2022/11/29(Tue)
・死に戻り魔法使いの無垢な求愛 八巻にのは「抱っこをねだるのはだめか」 個人的感触 ☆☆☆☆ 糖度 ☆ 萌え ☆☆R度 ☆残酷度 軽め328P ~あらすじ~「偉大な魔法使い」ウェ

死神元帥の囚愛 市尾彩佳-2022/11/25(Fri)
・死神元帥の囚愛 市尾彩佳「・・・美味しい」個人的感触 ☆☆☆☆ 糖度 ☆ 萌え ☆ R度 ☆☆☆ 残酷度 クーデター、凌辱など中級302P~あらすじ~愚王である父や同じような義弟

集英社オレンジ文庫 後宮の烏 白川紺子-2022/11/20(Sun)
・集英社オレンジ文庫 文庫 全年齢後宮の烏 白川紺子「誓約をかわそう」個人的感触 ☆☆☆☆☆ 糖度 ☆萌え ☆☆R度 なし 残酷度 幽霊がらみの描写などホラー系~あらすじ~

狂鬼の愛し子 宇奈月香-2022/11/17(Thu)
・狂鬼の愛し子 宇奈月香「時視とはそういうものよ」個人的感触 ☆☆☆☆糖度 ☆萌え ☆R度 ☆☆☆残酷度 殺戮、凌辱、監禁などひどめです316P~あらすじ~大王と時視の巫女の子

愛が欲しくば、猫を崇めよ 山野辺りり-2022/11/14(Mon)
・愛が欲しくば、猫を崇めよ 山野辺りり「その件は今度にしよう」 個人的感触 ☆☆☆☆ 糖度 ☆☆ 萌え ☆☆R度 ☆残酷度 なし316P~あらすじ~孤児院で働くコティはおかしな男




死に戻り魔法使いの無垢な求愛 

八巻にのは


「抱っこをねだるのはだめか」





個人的感触 ☆☆☆☆
糖度 ☆
萌え ☆☆
R度 ☆
残酷度 軽め
328P


~あらすじ~

「偉大な魔法使い」ウェルナーの突然の死
命の恩人でもあり恋心を秘めていた弟子のステラは悲嘆に
くれながら遺産である師の庵に向かう
廃屋であるはずの庵は豪奢な屋敷として佇み、出迎えたのは
師にそっくりな5歳くらいの子供
しかし実はそれは死を偽装したウェルナーで・・・


【挿絵サンプル】

20221125_174857--.jpg


~ざっくり感想~

魔法使いのお話なのでファンタジーかと思いきや

これはSF?

な感じで意表を突かれましたw
そして今回も八巻さんお得意の

美形で有能なのに残念ヒーロー

一部おねショタ系な部分もあり?好きな人はツボかも
まあイタス時は

しっかり大人なのでご安心を!w

基本的にはコメディですが、中盤あたりから
真実を開示し解決するあたりシリアス展開になります

やや強引展開でもあるけど、不思議風味好きにはアリ!w

ヒロインの揺るがない愛情とヒーローの成長が見もの



~気になるところ~

設定はダークなので期待するとほんわかしてしまうのでw
基本、コメディです


地雷注意
★ゆるいおねショタあり






2022年8月8日 第1刷発行
イラスト 吉崎ヤスミ










スポンサーサイト



11/29|八巻にのは||TOP↑



死神元帥の囚愛 

市尾彩佳


「・・・美味しい」




個人的感触 ☆☆☆☆
糖度 ☆
萌え ☆
R度 ☆☆☆
残酷度 クーデター、凌辱など中級
302P


~あらすじ~

愚王である父や同じような義弟に意見しながら民を思う
王女エルヴィーラ
クーデターが起き、父や義弟を殺したのは淡い恋情を抱いていた
近衛騎士のウェルナーだった
ウェルナーに軟禁されながら凌辱され続けるエルヴィーラは
それでも民を思い王女のプライドと責務を果たそうとするが・・・


【挿絵サンプル】


20221122_103741--.jpg


~ざっくり感想~

うふふふふ・・・

壊れた腹グロ策士なヒーロー

大好物です!w

自分の不甲斐なさを自覚しながらも信念を貫く

けなげで芯の強いヒロイン

いいね!

クーデターものなのでまあ、そこそこ殺伐としてます
王女なのに民に奉仕するヒロインは貴族や様々に
虐げられ、好きな相手に訳も分からず凌辱され・・・

快楽と真実、信条への葛藤が面白い

ヒーローは

壊れてる

んで本気なのか本音はどうなのか、なかなかわかりません
ヒロインが納得出来るようになる過程や成長を楽しめます
動乱ものが好きな人向け



~気になるところ~

ラストが少々きれいすぎるまとまり方かなあ


地雷注意
★凌辱シーンがかなり長い、言葉攻め




2018年5月6日 第1刷発行
イラスト みずきたつ









11/25|市尾彩佳||TOP↑


集英社オレンジ文庫 文庫 全年齢

後宮の烏 

白川紺子


「誓約をかわそう」




個人的感触 ☆☆☆☆☆
糖度 ☆
萌え ☆☆
R度 なし
残酷度 幽霊がらみの描写などホラー系


~あらすじ~

後宮の奥に夜伽をしない「烏妃」と呼ばれる妃がいる
不思議な術を使い、老婆とも少女とも噂され恐れを帯びた
伝説のような存在として・・・
不遇の時を経た現皇帝の高峻はまじめで表情を表さない
寡黙で秀麗な若き皇帝
ある日、その皇帝が烏妃に依頼のため彼女のもとに
訪れ、そこから彼らの歴史が回り始める


~ざっくり感想~

アニメ化されちゃったなー

自分の好きな作品がコミカライズやアニメ化って
うれしいような不安なようなビミョーな気持ちw
でも毎回しっかり見てます!w

この作品は本ブログでは異色の恋愛ものでもなく全年齢
でも読んでほしい!

恋情より淡く、友情より深い

独特な関係に焦れながらもアリ
と言わせる物語

中華風の世界観で後宮の中で起こる幽鬼(幽霊)がらみの
事件をヒロインが解決していきます

後宮なので当然、主でもある皇帝の許可が必要だったりで
ヒーローも関わり、その中で

烏妃とはなにか?

などの様々な謎解きと事件の解決から浮かび上がる真実
国や大陸、果ては神も交えて、歴史の流れを追うようなお話

全7巻で完結しています
ただアニメ化の絡みか、6巻あたりから駆け足っぽい展開?
卷ごとに購入した私などは「え?これで終わり?」と
ビミョーな印象でしたが、あらためて1巻から

通読すると感涙もの!!

なんでだろーw
ただ、続刊とかスピンオフとか出るかもって
終わり方ではあります
→出てほしい!!w


地雷ではないかもですが、全年齢でも

けっこう残酷描写はあります

幽霊の描写や暴力、虐待など
あと、残念ながら

挿絵はありません

アニメ化された作品では、当然ながら

かなり端折った内容です

登場人物や細かい逸話など、しっかり知りたい方は
原作でご確認ください



後宮の烏 1巻




後宮の烏 2巻




後宮の烏 3巻



後宮の烏 4巻



後宮の烏 5巻



後宮の烏 6巻




後宮の烏 7巻




ヒロインの姿かたちと言葉遣いのギャップ
ヒーローの幾人も妃がいるのに不器用な様子

ここらへんがお楽しみの一つですね♪













11/20|全年齢||TOP↑



狂鬼の愛し子 

宇奈月香


「時視とはそういうものよ」




個人的感触 ☆☆☆☆
糖度 ☆
萌え ☆
R度 ☆☆☆
残酷度 殺戮、凌辱、監禁などひどめです
316P


~あらすじ~

大王と時視の巫女の子として生まれながら
僅かな使用人とわびしい屋敷で孤独に育てれた白菊は
長雨から都を救うため生贄として捧げられることになった
しかし屋敷に押し入った山賊の莉汪にさらわれ軟禁されながら
凌辱され続ける
役目を果たさねばと恐れといら立ちをぶつけ続ける白菊に
「愛しい子」と莉汪は愛を押し付け続け・・・


【挿絵サンプル】

20221114_110431--.jpg


~ざっくり感想~

ゆる甘、ラブコメ続きだったのでヒドメを読みたくて
以前の作品からセレクト

これは

ものすごく好みがわかれるお話

和物で多い

ばっさばっさ殺しまくる

のにしても少々キツめかも?

そして中盤以降までひたすら嫌がり抵抗するヒロインを

凌辱する流れ

いろいろな謎や葛藤があって、登場人物の
思惑や気持ち、行動の意味がわかるまでに
かなり後半まで時間がかかります

こういうのを受け入れられる人向け

ヒロインもヒーローもかなり癖があるので
好きになれなくても話に乗れるかがポイント

個人的にはヒドイ系の話も謎解きがあったりするの
好きなので面白かった!
展開はわかるけど、ドロドロに組み込まれた作りが秀逸
エロくて本音を探すのが好きなんですよねーw


~気になるところ~

ヒロインが気位が高くて、わがままな子供のように見えるので
受け入れられるか、難しいかも
ヒーローも溺愛、執着、純愛なんだけど
常識とはかけ離れているので、萌えとか期待しないほうが・・・



地雷注意
★かなり長く、中盤後半まで凌辱の流れがある
刀を使うので、殺戮シーンは血みどろ
凌辱シーンでヒーローが自分の体液をすする
(男性は特にムリかと・・・)





2015年8月8日 第1刷発行
イラスト サマミヤアカザ






11/17|宇奈月香||TOP↑



愛が欲しくば、猫を崇めよ 

山野辺りり


「その件は今度にしよう」





個人的感触 ☆☆☆☆
糖度 ☆☆
萌え ☆☆
R度 ☆
残酷度 なし
316P


~あらすじ~

孤児院で働くコティはおかしな男性に好かれやすく
男性不振気味
平民上がりながら英雄と謳われる騎士団長のヴォルフガングに
いつも睨まれてなぜ嫌われているのかわからず落ち込み気味だった
ある日、酔客に絡まれていた占い師を助けたことで
お礼に「おまじない」をかけられたコティは突然
猫に変身してしまい、偶然ヴォルフガングに拾われて・・・


【挿絵サンプル】

20221113_142313--.jpg


~ざっくり感想~

猫好きにはニヤニヤしちゃう感じのほんわかしたお話

ヒロインは細身で小柄の

ロリ顔巨乳

ヒーローはマッチョな不機嫌顔な大男

でも顔面崩壊系の猫好き

ここらへんでラブコメ必至!w

言葉足らずな勘違いやすれ違いが

男と女のあるあるだよねーw

ゆるく笑える系のお話なので安心して読めるかと♪
強面男のギャップ好きならハマりますw



~気になるところ~

導入部分や猫化の説明が長くて少しクドイ印象があるかも
この方、えげつないのもニマニマもうまいんですが
時々クドイ感じなのがあるかも




2022年11月7日 第1刷発行
イラスト 芦原モカ













11/14|山野辺りり||TOP↑
Amazon


カテゴリ


ブログランキング


最新記事


プロフィール

こけももん

Author:こけももん
リアルであり得ない
純愛・執愛
ドロドロも甘々も好物です



検索フォーム


RSSリンクの表示


タイトル


QRコード
QR